7/24~7/26【テクノフロンティア2024】へ出展します

T&Mコーポレーションは、昨年のSIGLENT社の出展に続き、今年は新ブランド2社を加え、ブースを拡大して出展いたします。

TECHMIZE社 インピーダンス・アナライザ、CV測定器、SMU半導体測定器

Micsig社 光アイソレーションプローブ SigOFIT シリーズ、オシロスコープ

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

TECHMIZE社


Micsig社

 

展示会概要                                                                      

名称: テクノフロンティア2024 電源システム展

日程: 2024年7月24日(水)~26日(金)10:00~17:00

会場: 東京ビッグサイト 東展示棟

ブース番号: 3D-04

ご来場事前登録が必要です(無料) ご来場事前登録フォーム

 

TECHMIZE社   電子部品、半導体の評価・測定に欠かせない電子計測器を中心としたメーカーです。主な製品:インピーダンス・アナライザ、LCRメーター、半導体CV特性測定器、 pA計 / fA計、高精度ソース・メジャー・ユニット(SMU)など高性能電子測定器を中心として出展いたします。

 

MICSIG社 オシロスコープ、オシロスコープ用プローブを中心としたメーカーです。特にSigOFIT™ テクノロジーに基づく、汎用光ファイバー絶縁プローブは、非常に高い CMRR と絶縁電圧を備えており、帯域幅内の信号の真実をすべて明らかにするのに役立ちます。すでにインバータの設計、GaN/SiCデバイス用パワー半導体の設計/解析などにご利用いただいております。実機出展いたします。

 

SIGLENT社 高品質・高性能な計測機器を提供するグローバル企業であり、オシロスコープ、スペクトラムアナライザ、ベクトル・ネットワーク・アナライザ、信号発生器など、幅広い製品ラインナップを展開しており、産業界や研究分野で高い評価を受けています。多数の最新電子計測器を実機展示いたします。

 

テクノフロンティア2024にお越しの際は、T&Mコーポレーションのブース「3D-04」にぜひお立ち寄りください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
ご来場事前登録フォーム

 

出展品一例:
TECHMIZE社   半導体CV特性測定器

TH510シリーズ半導体C-V特性測定器は、半導体パワーデバイスの発展に基づき、半導体材料およびパワーデバイス向けに設計した測定器器です。
この一台の機器には、LCRメータ(1kHz~2MHz)、VGS電圧源、VDS電圧源、切り替えマトリックスおよびホストPCソフトウェアが内蔵されており、MOSFET、IGBTなどのデバイス評価で重要な寄生パラメータ:Ciss、Coss、Crss、Rg、Cies、Coes、Cres、Rgをワンタッチでテスト可能です。

 
Micsig社 SigOFIT光アイソレーション差動プローブ

周波数100MHz~1GHz(6モデル)
・同相電圧 85kVpk
・CMRR DC: 180dB 1GHz: 108dB
・差動電圧範囲 0.1V - 5000V

・USB-C PDによる電源供給

・汎用BNCコネクタ(様々なオシロスコープで使用可能)

 

これまで見れなかった本当の信号を明らかに。
独自の SigOFIT™ テクノロジーに基づく SigOFIT 光ファイバー絶縁プローブは、非常に高い CMRR と絶縁電圧を備えており、帯域幅内の信号の真実をすべて明らかにするのに役立ちます。

Applications
* Design of motor drive, power converter, electronic ballast
* Design of GaN, SiC, IGBT Half/Full bridge devices
* Design of inverter, UPS and switching power supply
* Safety test for high voltage, high bandwidth applications
* Power device evaluation
* Current shunt measurements
* EMI & ESD troubleshooting
* Floating measurements

詳細(国華電機様):

SIGLENT社 SDS7000A デジタル・オシロスコープ

・最大4 GHzの帯域幅、12ビットADC解像度
・サンプルレート: 20GSa/s(2ch),10GSa/s(4ch)
・メモリ長: 標準500Mpts/ch、オプション1Gpts/ch
・波形更新レート: 最大1,000,000wfm/s

・オプションSAP5000D, 5GHz 差動プローブ

SDS7000Aは、3GHzと4GHzの帯域幅を備えた4つのアナログチャンネルと16のデジタルチャンネルを提供し、新しいテスト要件に対応する設計アプリケーションを拡大します。サンプリングレートは最大20GSa/s、垂直解像度はハードウェアによる12ビット、標準メモリ長は500 Mpts/chで、オプションで1Gpts/chまで拡張可能です。4GHz帯域幅において220μVrmsの低ノイズを実現。波形キャプチャレートは最大100万wfm/sで、異常な信号を容易に検出できます。