CEYEAR社、MWE展示会初出展が業界の注目を集めた

 






CEYEAR社の日本総代理店として、MWE展示会に初めて合同出展し、その革新的な製品群が業界関係者や技術専門家の間で大きな話題を呼んでいます。CEYEAR社は、高周波用電子計測機器の最先端技術を披露し、特に以下の製品が注目を集めました。

 

 

CEYEAR社のこれらの製品は、通信、宇宙航空、教育などの分野での応用が期待され、MWE展示会での注目の的となりました。同社の技術革新と製品の品質が、今後の業界の発展に大きく貢献することが期待されています。(T&Mコーポレーション株式会社はCEYEAR社の日本総代理店です)

 



1466信号発生器(最大周波数:110GHzまで)

この高性能信号発生器は、最大110GHzの周波数範囲をカバーし、精密な信号生成能力を提供します。高周波テストと測定の分野での応用が期待されています。

詳細情報はこちらをクリックしてください。


 

 

■4082スペクトラム・アナライザ(最大周波数:110GHzまで)

4082スペクトラムアナライザは、110GHzまでの周波数範囲をサポート。この装置は、信号の分析とトラブルシューティングにおいて、高い精度と信頼性を提供します。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

■3674ネットワークアナライザ(最大周波数:110GHz)

最大67GHzの周波数範囲を持つこのネットワークアナライザは、高度な測定精度を提供し、複雑なネットワーク分析ニーズに応えます。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

■4025Dハンディ・スペクトラム・アナライザ(最大周波数:20GHzまで)

このコンパクトなスペクトラムアナライザは、20GHzまでの周波数を分析可能。持ち運びが容易で、現場での迅速な測定に最適です。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

■4042シグナル・スペクトラムアナライザ(最大周波数:20GHzまで)

4042スペアナは、同じく20GHzの周波数範囲を持ち、精密な分析機能を備えています。その多機能性は、多岐にわたる産業応用に適しています。

 

 

 

 

■1433ハンドヘルド・シグナルジェネレータ(最大周波数:20GHzまで)

この信号発生器は、20GHzの周波数範囲で高い安定性と精度を誇ります。持ち運びが容易で、テスト環境での多用途性が特徴です。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

■3871アンプ(最大75-110GHz,出力電力:37dBm)

このパワーアンプは、最大75-110GHzの範囲で出力電力:37dBmを提供。高周波アプリケーションにおける強力な性能を実現します。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

■1435信号発生器(最大周波数:40GHzまで)

1435は、最大40GHzの周波数範囲を持つ別の高性能信号発生器。精度と信頼性の高いテスト結果を提供します。

詳細情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

■ 3657ネットワークアナライザ(最大周波数:9GHz)

3657モデルもまた、高精度なネットワーク分析機能を備え、多様なテスト環境に適応します。

 

 

 

 

 

■4457オシロスコープ (最大4GHz, 4/8 CH/ 12bit)

この高性能オシロスコープは、信号の視覚化と分析において、高い解像度と正確性を提供します。

 

 

 

 

CEYEAR総合カタログ(日本語版) → こちらからダウンロードお願い致します。

CEYEAR総合カタログ(英語版)     → こちらからダウンロードお願い致します。

 

上記製品について、ご興味が御座いましたら、ご遠慮なく弊社へお問い合わせしてください。。

お問い合わせ